童貞は嫌だったので風俗へ

結局突き詰めるとデリヘルかな

風俗は楽しいんです。ただ、いろんなジャンルがある中で突き詰めていくとデリヘルが一番良いのかなって言うのはありますよね。デリヘルの良さはたくさんあります。特に自分が感じているのは、他の風俗以上に遊びやすいその手軽さですね。電話をすれば相手が来てくれるというだけでもそれはそれでとてもありがたいと思うんですけど、それ以上にいつでも良いので時間を気にする必要が無い所ですよね。お店で遊ぶ場合には営業時間との兼ね合いはどうしても考えなければなりませんので、仕事帰りに「適当に遊ぼう」という訳にはいかない時間帯もあるんですよね。残業した時なんかはどうしても難しいですし。でもデリヘルであれば残業したとしても特に時間のことを気にする必要性が無いので、自由気ままに好きなように遊べるのはやっぱりとっても魅力的なものなんじゃないのかなって思いがあるんです。そこがやっぱりデリヘルの大きな魅力であり、風俗の中心にいる理由ですよ。

時間と共にという問題はあります

風俗で遊ぶタイミングは会社帰りが多いんですけど、会社帰りに遊んでいる人間にとってどうしても無視出来ないのが残業だと思うんですよ。残業っていつ終わるのか分からないじゃないですか。いつ終わるのか分かっていればいいんです。でもいつ終わるのか分からないだけに、場合によっては風俗で遊べなくなる可能性も出てくるじゃないですか。むしろ時間と共に「あぁ…今日はもう無理かも」みたいな気持ちになっていってしまうものですけど、デリヘルだとそんなこともないんですよね。デリヘルだと、別に終わった時間に応じて、駅の近くのホテルにするか、それとも自宅近くのホテルにするのかという選択肢の違いは出ますけど、遊べることは間違いないんです。だからあんまり深く考えることもなく、好きなように楽しませてもらっているんですよ(笑)ここまで自由に楽しめるのは、すべてデリヘルのおかげといっても良いので、今では風俗はすっかりデリヘル派ですよ(笑)