童貞は嫌だったので風俗へ

相手の反応次第ではありますね

正直、スタイルだとか顔よりもどれだけ感度が良いのか。風俗で求めるのはそこですね。恋人にするとか、恋人と何をするのかって言えば感度はそこまで重要ではないと思いますけど、風俗で遊ぶならやっぱり感度はとっても重要なんですよ(笑)どれだけの反応を見せてくれるのかによって、こっちの気持ちも変わるんです。良い反応を見せてくれる風俗嬢相手の方が、こっちのモチベーションも勝手に高まりますし、その反応を見てもっともっとっていう気持ちにもなるんです。つまりはマッチポンプのようなものですよ(笑)自分で攻める。相手の反応を見る。そしてもっと楽しみたくなる。もはや完全に自作自演ですね(笑)でもそれが楽しいんですよ(笑)むしろそうやって楽しめるからこそ、風俗では相手の感度をこそ重要視したいと言うのはありますよね。もちろん感度だけとは言いませんけど、個人的には感度はかなり上位に来る判断材料なんじゃないのかなって思っています。

好みだからこそと言うのはありますね

緊張する風俗嬢の特徴として、自分の好みだからというのがありますね。ポータルサイトで真剣に選んで指名した風俗嬢相手だと緊張するケースが多いです。失敗したくないとか、嫌われたくないっていうプレッシャーを自ずと感じているのかもしれません。でも、適当に選んだ女の子相手だとそこまで緊張しないんですよね。良い意味で開き直れているというか、真剣に選んだ時くらいは絶対に失敗したくないっていう決意というか、そんな気持ちがあるのかもしれません。でも、適当に選んだときはそこまで真剣に選んでいない分、期待値そのものがそこまで高くはなっていないってことなのかなって。だからこそ、風俗で遊ぶ時はこの心理をうまく活用させてもらっているんです(笑)真剣に選んだ時には気負いすぎないようにと思いつつ、前向きな気持ちで楽しむようにしていますし、適当に選んだ風俗嬢の時には良い意味でどんな展開になるのかドキドキしながら楽しむんですよ。