童貞は嫌だったので風俗へ

ストライクゾーンは人それぞれ

いわゆる「ストライクゾーン」は男によってそれぞれ異なると思うんですよ。その違いが風俗に於いてあれだけのバリエーションを生み出すことになったと思うんですけど、自分自身のストライクゾーンはやっぱり若い子ですかね。恋人にしたいとか、一緒にデートしたいとかではなくて、風俗で遊ぶならやっぱり若い女の子の方が良いですよ。若い女の子の若い体を満喫出来る。それだけでも価値のある時間になるんじゃないのかなって思うんですよ。むしろそれは風俗だけでしか味わえないことだと思うんです。若い女の子とデートをしたら振り回されるだけって思っていても、そもそも若い女の子の知り合いなんていないんです(苦笑)つまりはそんな心配はする必要がないことだと思うんですよね(笑)それに風俗で遊ぶだけってことは、コースの時間だけの短い付き合いになりますので、ワガママとかそういったことはあまり関係ないと思いますよ。むしろそんな時でないと若い女の子と遊ぶことは出来ないですし。

美形人妻が想像以上に良かった

美形人妻風俗嬢が想像以上に良かったです。彼女は満足感をもたらしてくれただけではなく、人妻そのものの考え方を変えてくれたかもしれません。それまで人妻風俗嬢と言えば基本的には経験で満足させてくれる存在だって思っていたんです。若さは損ないつつあるものの、若さと引き換えに得たその経験で満足させてくれる存在だって思っていたんですけど、彼女は若さも経験も持っている人妻でした。つまり、若さと経験は決してそう反するものではないってことですよね。むしろあれだけ美形の女性が中身は他の人妻同様に自分のために尽くしてくれているのを考えるとやっぱり違った気持ちになるというか、彼女のような人妻ももっともっといるんじゃないのかなって。だとすると、自分はもしかしたら人妻と言う存在に対して誤解をしているんじゃないのかなとも思いましたね。彼女のような人妻こそ、男の理想なんじゃないかなって。少なくとも自分にとっては彼女こそ理想ですね。